icon_searchcommon_stripe_bgicon_loadingcommon_menuTitle_bg_leftcommon_menuTitle_bg_righticon_related_linkarrow_up_lineabout_bgarrow_down_linearrow_downarrow_right_linearrow_rightarrow_upicon_advertisementicon_closeicon_distributionicon_downloadicon_educationicon_electronicsicon_financeicon_foodicon_information-and-communicationicon_link_blankicon_listicon_mailicon_necessitiesicon_new_articleicon_overseasicon_questionicon_real-estateicon_related_articleicon_societyicon_timepost_heading_third_bgsidebar_notification_bg_spsidebar_notification_bgsns_facebooksns_feedlysns_twittertagline_bgthumbnail_new_bg
シェア
Share
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の
データグラフ集を
無料ダウンロード

2016年「母の日」調査。お母さんに本当に喜ばれるものは何?

2016年「母の日」調査。お母さんに本当に喜ばれるものは何?

2016年「母の日」調査。お母さんに本当に喜ばれるものは何?
このエントリーをはてなブックマークに追加
今年(2016年)は、5月8日(日)が母の日です。お母さんに何かする予定はありますか?
「母の日」にはみんな何をしているのか?対象は、自分の母、義母、妻?そして、当の母たちが、「母の日」に期待することは・・・?
今年の母の日、本当に喜んでもらうために何をしたらいいのか、を調査してみました。
この記事のデータグラフ集を
無料ダウンロード
この記事のデータグラフ集を無料ダウンロード
TOPICS
  • 父よりも母が大事!? 両親への感謝を伝えるために大切な記念日は、1位「母の日」、2位「母の日の誕生日」
  • 昨年(2015年)は、男性の70%・女性の86%が「母の日」をお祝い。何もしなかった人は23%と少数派
  • 「母の日」にしたいこと1位は「プレゼントを贈る」。一方、母たちの希望は「感謝の言葉」や「一緒に過ごす時間」
  • 「母の日」に贈りたい言葉;「産んでくれてありがとう」「お母さんが私のお母さんでよかった」他

父よりも母が大事!? 両親への感謝を伝えるために大切な記念日は、1位「母の日」、2位「母の日の誕生日」

両親に対して感謝の気持ちを表すため、大切にしている記念日やシーズンを聞きました。

1位は「母の日」58%で、2位以下と10ポイント以上の差をつける結果に。また、“母”に関連する行事(「母の日」「母の誕生日」「母の年祝い」)を大切にしていると回答した人は72%だったのに対し、父関連行事(「父の日」「父の誕生日」「父の年祝い」)は55%で、“父よりも母!”という結果となりました。母への感謝の気持ちを持つ人は多いといえそうです。

両親への感謝の気持ちあらわすために大切にしている記念日

両親への感謝の気持ちあらわすために大切にしている記念日

ベース:全員(n=2,097)/複数回答

昨年(2015年)は、男性の70%・女性の86%が「母の日」をお祝い。何もしなかった人は23%と少数派

昨年(2015年)の「母の日」に行ったことを伺ったところ、男性の70%、女性の86%が何かを行っていました。

一方で、「何もしていない」人も、全体の23%に上ります。何もしていない割合が最も高かったのは10代男性で36%が該当しました。何もしなかった方にその理由を尋ねると、「今まで何もしてこなかったから」が43%とダントツで多い結果でした。なお、「何もしていない」割合の高い10代男性の理由は1位「今まで何もしてこなかったから」33%ですが、2位に「照れ臭かった」30%が入ります。これはほかの性年代と比較して高い数値でした。10代男性は感謝の気持ちを持ってはいても、なかなか素直になれない状況がありそうです。

昨年(2015年)の「母の日」に何もしていない人の割合(性年代別)

昨年(2015年)の「母の日」に何もしていない人の割合(性年代別)

ベース:昨年(2015年)母親がいたひと(n=1,905

昨年(2015年)の「母の日」に何もしなかった理由

昨年(2015年)の「母の日」に何もしなかった理由

ベース:昨年(2015年)の母の日に何もしなかった人(n=430)/複数回答

「母の日」にしたいこと1位は「プレゼントを贈る」。一方、母たちの希望は「感謝の言葉」や「一緒に過ごす時間」

今年(2016年)の「母の日」に何をしたいかを尋ねたところ、63%が「プレゼントを贈りたい」と回答。2位以下を引き離し、圧倒的に多い結果でした。

一方、子を持つ母たちに、母の日に何をしてもらいたいかを尋ねると、1位「感謝の言葉を伝えてほしい」41%、2位「一緒に過ごしたい」21%、3位「家事を手伝ったり代わったりしてほしい」17%でした。“物”よりも、言葉や時間などの“気持ち”を嬉しいと感じるようです。

今年(2016年)の「母の日」に自分の母親にしたいこと

今年(2016年)の「母の日」に自分の母親にしたいこと

ベース:今年(2016年)母親がいる人(n=1,855)/複数回答

今年(2016年)「母の日」に子どもにしてもらいたいこと

今年(2016年)「母の日」に子どもにしてもらいたいこと

ベース:子どもがいる女性(n=520)/複数回答

また、子を持つ母の25%は「母の日だからといって特別なことはしてもらわなくてもいい」と考えていることが明らかに。さらに、「母の日」に期待している母親はわずか15%でした。しかし、87%は「母の日に子どもから何かをしてもらえたら嬉しい」とも回答。

期待はせずとも、子どもがしてくれることならやっぱり嬉しいのが母心といえそうです。

母の日だからといって特別なことはしてもらわなくてもいい

母の日だからといって特別なことはしてもらわなくてもいい

ベース:子どものいる女性(n=520

今年(2016年)の「母の日」に子どもから何かしてもらうことへの期待

今年(2016年)の「母の日」に子どもから何かしてもらうことへの期待

ベース:子どものいる女性(n=520

今年(2016年)の「母の日」に子どもが何かしてくれたら嬉しいか

今年(2016年)の「母の日」に子どもが何かしてくれたら嬉しいか

ベース:子どものいる女性(n=520

「母の日」に贈りたい言葉;「産んでくれてありがとう」「お母さんが私のお母さんでよかった」他

「母の日」に贈りたい母親へのメッセージを自由回答で聞きました。一部抜粋してご紹介します。

「母の日」に贈りたい母親へのメッセージを自由回答で聞きました。一部抜粋してご紹介します。

普段は照れくさくてなかなか面と向かって言えないかもしれない感謝の気持ちですが、母たちが最も望んでいるのも、「感謝の言葉」でした。「毎年何もしていないから・・・」なんて言わずに、今年の母の日は、『ありがとう』の一言を直接伝えてみては?たとえ特別なことは何もしなかったとしても、それだけでも喜んでくれるのではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事のデータグラフ集を
無料ダウンロード
この記事のデータグラフ集を無料ダウンロード
ダウンロード限定で以下のグラフも見られます
  • 去年(2015年)の母の日に「義母」に対して行ったこと
  • 去年(2015年)の母の日に「妻」に対して行ったこと
  • 「母の日」に何もしない人に対するイメージ
  • 今年(2016年)の母の日に「自分の母」/「義母」/「妻」に対して行いたいこと
  • 今年(2016年)の母の日に「自分の母」/「義母」/「妻」にプレゼントしたいもの など
調査概要
調査主体
マクロミル
調査方法
インターネットリサーチ
調査地域
全国
調査対象
15~59歳の男女(マクロミル提携モニタ)/合計2,097サンプル
ウェイトバック
平成27年国勢調査による、性年代別の人口構成比にあわせてウェイトバック集計
調査期間
2016年3月18日(月)~22日(金)
  • ※ 本文の数値は四捨五入した整数で表記しています。
  • ※ 百分率表示は四捨五入の丸め計算をおこなっており、合計が100%とならない場合があります。
  • ※ 本記事は、2017年12月より、ウェイトバック集計結果に合わせ、掲載数値等を再編集しています。
このタグの他の記事を見る
女性 記念日・季節
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. TOP
  2. >
  3. 調査レポート
  4. >
  5. 2016年「母の日」調査。お母さんに本当に喜ばれるものは何?

To Top