icon_searchcommon_stripe_bgicon_loadingcommon_menuTitle_bg_leftcommon_menuTitle_bg_righticon_related_linkarrow_up_lineabout_bgarrow_down_linearrow_downarrow_right_linearrow_rightarrow_upicon_advertisementicon_closeicon_distributionicon_downloadicon_educationicon_electronicsicon_financeicon_foodicon_information-and-communicationicon_link_blankicon_listicon_mailicon_necessitiesicon_new_articleicon_overseasicon_questionicon_real-estateicon_related_articleicon_societyicon_timepost_heading_third_bgsidebar_notification_bg_spsidebar_notification_bgsns_facebooksns_feedlysns_twittertagline_bgthumbnail_new_bg
シェア
Share
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の
データグラフ集を
無料ダウンロード

若者のスイーツ事情は?20代にスイーツ調査!

若者のスイーツ事情は?20代にスイーツ調査!

若者のスイーツ事情は?20代にスイーツ調査!
このエントリーをはてなブックマークに追加
私たちを目でも舌でも楽しませてくれる魅惑の「スイーツ」。毎年何らかのスイーツがブームとなり、話題に事欠きません。コンビニスイーツの登場で手軽においしいスイーツが食べられるようになり、私たちの生活にもすっかり浸透した印象がありますが、実際はどうなのでしょうか?20代の男女にアンケート調査を行いました。
この記事のデータグラフ集を
無料ダウンロード
この記事のデータグラフ集を無料ダウンロード
TOPICS
  • 「スイーツ男子」はもうあたりまえ!?男女とも6割以上が「週に2回以上スイーツを食べる」
  • 20代にはコンビニスイーツが最も身近!?スイーツ購入場所、1位「コンビニ」76%、2位「スーパー」65%、3位「専門店」29%
  • 20代が好きなスイーツ1位は「アイス」で88%が支持。「大福・羊かん等の和菓子」はコアなファンが多い!?

「スイーツ男子」はもうあたりまえ!?男女とも6割以上が「週に2回以上スイーツを食べる」

20代の男女800名に、スイーツが好きか嫌いかを聞いたところ、「好き」78%、「どちらかというと好き」16%で、実に95%がスイーツ好きという結果になりました。

また、スイーツを食べる頻度については、最も多かったのが「週に23回程度」43%、次いで多かったのが「毎日」21%で、6割以上がスイーツを週に2回以上食べています。男女別にみると、男性は60%、女性は68%でした。女性の方が頻度は高いものの、男性も6割と多くの人が週2回以上スイーツを食べていることが分かりました。

スイーツの好き嫌い

スイーツの好き嫌い

ベース:全体(n=800

スイーツを食べる頻度

スイーツを食べる頻度

ベース:全体(n=800

スイーツを食べる頻度(男女別)

スイーツを食べる頻度(男女別)

ベース:男性(n=407)、女性(n=393

スイーツを月に2回以上食べると回答した人に、どのようなシーンでスイーツを食べることが多いかを尋ねました。

1位「小腹が空いたとき」60%2位「コーヒーやお茶などを飲むとき」47%3位「誕生日・クリスマスなどの特別なとき」45%でした。特別な時だけではなく、日常的にスイーツを楽しんでいる人が多い様子がうかがえます。

スイーツを食べるシーン 上位10位

スイーツを食べるシーン 上位10位

ベース:スイーツを週に2回以上食べる人(n=510)/複数回答

スイーツを食べるシーンについては、男女間で傾向に差が見受けられました。

男性は、1位「小腹が空いたとき」60%2位「コーヒーやお茶などを飲むとき」50%3位「夕食の後に」41%です。一方で女性は、1位「小腹が空いたとき」63%2位「誕生日・クリスマスなどの特別なとき」54%3位「自分にご褒美をあげたいとき」50%でした。

男性にとっては「日常的に食べるもの」、女性にとっては「特別なときに食べるもの」として位置付けられている様子がうかがえます。

スイーツを食べるシーン(男女別) 上位5位

スイーツを食べるシーン(男女別) 上位5位

ベース:スイーツを週に2回以上食べる人 男性(n=243)、女性(n=267)/複数回答

20代にはコンビニスイーツが最も身近!?スイーツ購入場所、1位「コンビニ」76%、2位「スーパー」65%、3位「専門店」29%

主にどこでスイーツを購入するかを尋ねたところ、1位「コンビニエンスストア」76%2位「スーパーマーケット」65%、で3位以下を大きく引き離す結果となりました。なお3位は「専門店」29%でした。

スイーツの購入場所

スイーツの購入場所

ベース:スイーツを週に2回以上食べる人(n=510)/複数回答

スイーツ購入時に重視するポイントを尋ねたところ、1位「味」84%2位「価格」74%と回答する方が、他の項目を引き離して圧倒的に多い結果でした。

「メーカー・ブランド」15%や「トレンド・流行」8.3%を挙げた人の割合は少なく、スイーツは圧倒的に「味」と「価格」で選ばれる傾向が高そうです。専門店やデパート・百貨店よりも、コンビニやスーパーでの購入割合が高いことの背景にも、こういった選定基準が影響しているのかもしれません。

スイーツの購入時に重視するポイント

スイーツの購入時に重視するポイント

ベース:スイーツを週に2回以上食べる人(n=510)/複数回答

20代が好きなスイーツ1位は「アイス」で88%が支持。「大福・羊かん等の和菓子」はコアなファンが多い!?

好きなスイーツについて尋ねたところ、1位「アイス・ジェラート類」88%2位「生チョコ・チョコレート・チョコレート菓子」72%3位「チーズケーキ」69%という結果でした。

さらに、好きなスイーツとして回答したものの中から、最もよく食べているものを1つ選んでもらったところ、1位「アイス・ジェラート類」30%2位「その他和菓子(大福・羊かんなど)」13%3位「生チョコ・チョコレート・チョコレート菓子」11%という結果でした。大福・羊かんなどの和菓子は、好きなスイーツでは18位(49%が好きと回答)でしたが、よく食べるスイーツでは2位にあがってくるなど、コアなファンが多いと言えそうです。

好きなスイーツ 上位10位

好きなスイーツ 上位10位

ベース:スイーツを週に2回以上食べる人(n=510)/複数回答

好きなスイーツのうち、最もよく食べているもの 上位10位

好きなスイーツのうち、最もよく食べているもの 上位10位

ベース:スイーツを週に2回以上食べる人(n=510

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事のデータグラフ集を
無料ダウンロード
この記事のデータグラフ集を無料ダウンロード
ダウンロード限定で以下のグラフも見られます
  • スイーツを食べる場所
  • スイーツと一緒によく飲むもの
  • スイーツを購入する際の1個当たりの金額
  • スイーツの情報源
  • など
調査概要
調査主体
マクロミル
調査方法
インターネットリサーチ
調査対象
全国20歳~29歳の男女(マクロミル提携モニタ)/合計800サンプル
ウェイトバック
平成27年国勢調査による、性別×年代別(5歳刻み)の人口構成比にあわせてウェイトバック集計
調査期間
2016年9月27日(火)~9月28日(水)
  • ※ 本文の数値は四捨五入した整数で表記しています。
  • ※ 百分率表示は四捨五入の丸め計算をおこなっており、合計が100%とならない場合があります。
  • ※ 本記事は、2017年12月より、ウェイトバック集計結果に合わせ、掲載数値等を再編集しています。
このタグの他の記事を見る
若者 グルメ・嗜好品
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. TOP
  2. >
  3. 調査レポート
  4. >
  5. 若者のスイーツ事情は?20代にスイーツ調査!

To Top