icon_searchcommon_stripe_bgicon_loadingcommon_menuTitle_bg_leftcommon_menuTitle_bg_righticon_related_linkarrow_up_lineabout_bgarrow_down_linearrow_downarrow_right_linearrow_rightarrow_upicon_advertisementicon_closeicon_distributionicon_downloadicon_educationicon_electronicsicon_financeicon_foodicon_information-and-communicationicon_link_blankicon_listicon_mailicon_necessitiesicon_new_articleicon_overseasicon_questionicon_real-estateicon_related_articleicon_societyicon_timepost_heading_third_bgsidebar_notification_bg_spsidebar_notification_bgsns_facebooksns_feedlysns_twittertagline_bgthumbnail_new_bg
シェア
Share
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の
データグラフ集を
無料ダウンロード

スマホ利用者に、アプリ利用状況を調査!アプリ課金状況や、インストール個数が明らかに

スマホ利用者に、アプリ利用状況を調査!アプリ課金状況や、インストール個数が明らかに

スマホ利用者に、アプリ利用状況を調査!アプリ課金状況や、インストール個数が明らかに
このエントリーをはてなブックマークに追加
人々の生活シーンに浸透したスマートフォン。スマートフォンの利用には、モバイルアプリケーション(以下、アプリ)が欠かせません。電子メール、カレンダー、連絡先といった日々の生活で欠かせないアプリや、天気予報や株価情報などの情報検索・提供のためのアプリに加え、昨今では各種ゲームや書籍・漫画・雑誌の閲覧などの娯楽を提供するもの、SNS等のコミュニケーションを提供するもの、ECサイトやアパレル・食品などが直接購入できるもの等、多種多様なアプリが開発・提供されています。
今や多岐にわたるアプリは、現在どのように使われているのでしょうか。15~59歳のスマホユーザーを対象に調査を行いました。
この記事のデータグラフ集を
無料ダウンロード
この記事のデータグラフ集を無料ダウンロード
TOPICS
  • スマホ利用率は80%。年代別では10代90%に対し50代67%と、年代が上がるにつれ下がる
  • アプリの平均インストール数は、23個。年代が低いほど多い傾向で、平均個数は10代の29個に対し、50代は21個
  • 3人に1人が、1週間以内に新しいアプリをインストール。アプリの情報源は、1位「アプリストアのランキング・評判」43%、2位「Webメディア・Webニュースの情報」20%、3位「友人・知人からの口コミ」19%
  • アプリは“無料派”が大多数!アプリへの課金は、78%が経験なし。経験者の課金額は、月平均1,680円。有料アプリも、80%がダウンロードしたことがない
  • こんなアプリあったらいいな!には、様々なアイディアが。「役所の手続き・時期を教えてくれる」、「心や体の疲れ具合を教えてくれる」、「気温に合わせて、自分の服で全身コーディネートしてくれる」・・・など

スマホ利用率は80%。年代別では10代90%に対し50代67%と、年代が上がるにつれ下がる

モバイルアプリケーション(アプリ)の調査を行う前に、まずは全国1569歳の2,000名に、「デスクトップパソコン」「ノートパソコン」「タブレット端末」「スマートフォン」「携帯電話・PHS」の普段の利用状況を尋ねました。その結果、普段からスマートフォンを利用していると回答した人は、全体の80%に上りました。

年代別に確認すると、スマートフォン利用者の割合は10代が90%20代が87%30代が84%40代が78%50代が67%です。年代が高いほど、スマートフォンの利用率が低くなることが分かります。今や10代(15歳~19歳)では大多数がスマートフォンを使っていることになります。

スマートフォンの利用率

アプリの平均インストール数は、23個。年代が低いほど多い傾向で、平均個数は10代の29個に対し、50代は21個

ここからは、スマートフォン利用者を対象に、アプリの利用状況につい調査した結果をご紹介します。

スマホ利用者1,2311に対し、アプリのインストール個数を尋ねました。「アプリを知らない」と答えた方7名を除く1,224名のアプリ平均インストール数を確認すると23個でした。年代別では、10代は29個、20代は26個、30代・40代は22個、50代は21個と、年代が低いほどインストールしている個数は多くなる傾向にあることが分かります。

1:手元にスマートフォンを用意して、アンケートに回答できると答えた方のみを対象に調査を実施した。

アプリの平均インストール個数

3人に1人が、1週間以内に新しいアプリをインストール。アプリの情報源は、1位「アプリストアのランキング・評判」43%、2位「Webメディア・Webニュースの情報」20%、3位「友人・知人からの口コミ」19%

続いて、新しいアプリをインストールする頻度を確認します。調査実施日から1週間以内、1カ月以内、3カ月以内に、新しくアプリをインストールした回数を尋ねました。

その結果、1週間以内にアプリをインストールした人は34%1カ月以内では54%3カ月以内では64%でした。3人に1人が1週間に1度は、半数以上が1カ月に1度は新しいアプリをインストールしている様子がうかがえます。

新しくアプリをインストールした数

昨今では本当に多種多様なアプリが存在し、また、新作アプリも次々と登場しています。そのような中で、消費者はどのようにアプリの情報を知り、インストールするアプリを決めているのでしょうか。

まずは、直近3カ月以内に新しくインストールしたアプリについて、どこでその情報を知ったかを尋ねました。結果、圧倒的に多かったのは、「アプリストアでのランキング・評判」で43%2位以下に2倍以上の差をつけています。2番目に多かったのは「Webメディア・Webニュースでの情報」で20%。次いで「友人・知人からの口コミ」で19%でした。

直近3カ月以内にインストールしたアプリの情報源 上位7位

また、新しいアプリをインストールする際に、どのように欲しいアプリを探すか、情報検索方法についても尋ねたところ、最も多かったのは、「アプリストアでの検索」で60%、次いで「インターネットで検索」55%、「アプリストアでのランキング・評判」29%の結果となりました。

これらの結果から、アプリをインストールする際、アプリストアに掲載される情報が最も参考にされていることが分かります。その他にも、「Webメディア・Webニュース」や「インターネットでの検索」を情報源・情報収集方法として挙げる人が多く、アプリの情報は、オンライン情報を元にしている人が多いことが明らかとなりました。

アプリは“無料派”が大多数!アプリへの課金は、78%が経験なし。経験者の課金額は、月平均1,680円。有料アプリも、80%がダウンロードしたことがない

アプリの中には、日々の利用の中で、有料サービスを提供するものや、アプリそのものをインストールする際にお金がかかる有料アプリなども多く存在します。こういった“アプリに対する支払い”について、消費者はどのように考えているのでしょうか。アプリ課金や、有料アプリの購入状況について尋ねました。

まずは、アプリ課金の状況を確認します。アプリの月々の使用料や、アプリ内でのアイテム購入等でお金がかかるものについて、月の平均額を尋ねました。その結果、最も多かったのは「課金はしたことがない」で78%が該当しました。なお、残り22%のアプリ課金経験者における、平均課金額は1,680円でした。

アプリへの課金額(月平均)

続いて、アプリの購入金額について確認します。有料アプリ(インストール時にお金がかかるアプリ)のインストール個数を尋ねました。その結果、最も多かったのは「有料アプリはインストールしていない」で80%が該当しました。なお、有料アプリをインストールしている20%(240名)の中で5個以上の有料アプリをインストールしている人は18%でした。

有料アプリのインストール数

これらの結果から、スマホのアプリは、“無料で”のみ利用している人が大多数を占めることが分かります。多種多様なアプリがある中で、課金するアプリの数・インストールされる有料アプリの数は限られることからも、アプリユーザーからの直接的な消費によってビジネスを行うのは厳しい環境にあると言えるかもしれません。

こんなアプリあったらいいな!には、様々なアイディアが。「役所の手続き・時期を教えてくれる」、「心や体の疲れ具合を教えてくれる」、「気温に合わせて、自分の服で全身コーディネートしてくれる」・・・など

既に様々な種類や機能が提供されているアプリですが、消費者は満足しているのでしょうか。「こんなアプリがあったらいいのに」と思うのはどんなアプリかを自由回答で尋ねました。その結果、様々なアイディアが集まったため、抜粋してご紹介します。

食事に関するアプリ

  • 食料品(メーカー横断)のバーコードをスキャンすると、原材料などの情報を表示するアプリ(41歳、男性)
  • 食事を写真に撮ると、カロリーや食事制限の内容に該当するかを教えてくれるアプリ(55歳、男性)
  • 冷蔵庫や食料庫を管理し、レシピを出す。レシピ分の材料を自動的に減らし、買い出しに必要なものをお知らせしてくれるアプリ(36歳、女性)
  • 毎日の献立を考えてくれるアプリ。近所のスーパーの特売品から選りすぐり家族の情報に合った献立を考えてくれるアプリ(31歳、女性)

健康・医療に関するアプリ

  • 個人に合った運動方法を毎日お届けしてくれるアプリ。目指したい体型や体重に近づけるためのサポートになるもの(28歳、女性)
  • 体や心の疲れ具合、免疫力の低下具合が計測できる様なアプリ(49歳、男性)
  • アクセスするだけで医者に診てもらえるアプリ(56歳、女性)
  • タッチするだけで 体温計の代わりになるアプリ(45歳、女性)
  • 薬やサプリメントののみあわせの禁忌がわかるアプリ(44歳、女性)

ファッションに関するアプリ

  • 持っている服の写真を撮っておいたら、その日の気温にあったコーディネートを考えてくれるアプリ(32歳、女性)
  • 自分の全身写真をアップロードしたらプロのスタイリストが予算内でコーディネートの提案をしてくれるアプリ(30代、男性)

音楽に関するアプリ

  • 外で流れているBGMを聞くだけでその曲の名前を教えてくれるアプリ(20歳、男性)
  • 普段聞いている音楽のジャンル・曲調から、その人の趣味に合いそうな曲を探してくれるアプリ(20歳、男性)
  • 楽曲を聞かせるとしどうで譜面を作るアプリ(49歳、男性)

買い物に関するアプリ

  • 欲しい本やレンタルしたいDVDが、近くではどこにあるか、店舗を横断して検索するアプリ(26歳、女性)
  • 欲しい品物の名前を入れると最安値の実店舗を、案内してくれ、ナビもしてくれるアプリ(45歳、女性)
  • クーポンが複数登録されていて、とりあえず端末にかざすと勝手にクーポンを探して適用してくれるアプリ(47歳、男性)
  • いろいろなお店に来店するだけでポイントがたまり、商品券などに変えられるアプリ(39歳、女性)
  • 世界中のショッピングサイトから買い物が出来るようなアプリ(24歳、男性)

その他のアプリ

  • バッテリーの状態を最適にしてくれるアプリ(23歳、男性)
  • 自分の生活スタイルを記憶して、些細な事から重要な事までを教えてくれるアプリ(37歳、男性)
  • 外国人と時間差なく意思疎通出来るアプリ(58歳、男性)
  • マンションの鍵がわりになるようなアプリ。スマホで解錠できるアプリ(38歳、男性)
  • 子供の居場所がわかるアプリ(47歳、男性)
  • 日のタバコ本数カウントアプリ(27歳、男性)
  • ペットの空腹サイクルや遊びたいタイミングを教えてくれるようなアプリ(38歳、女性)
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事のデータグラフ集を
無料ダウンロード
この記事のデータグラフ集を無料ダウンロード
ダウンロード限定で以下のグラフも見られます
  • 利用しているスマートフォンのOS
  • 1日以内、1週間以内に使用したアプリの個数
  • よく使うアプリの種類(ジャンル)
  • 欲しい機能が搭載されたアプリがあったらいくらまでお金をかけていいか
  • ・・・など
調査概要
調査主体
マクロミル
調査方法
インターネットリサーチ

【1】スマートフォン利用状況調査
調査対象
全国15~59歳の男女(マクロミルモニタ会員)
割付方法
平成27年国勢調査による、性別×年代の人口動態割付(合計2,000サンプル)
調査日
2018年3月23日(金)

【2】スマートフォン利用者にきく、アプリの利用状況調査
調査対象
【1】の調査で、普段スマートフォンを利用していると回答した人1,231サンプル
割付方法
【1】の調査の、スマートフォン利用者の性別×年代別構成に合わせてウエイトバック
調査期間
2018年3月23日(金)~25日(日)
  • ※ 本文の数値は四捨五入した整数で表記しています。
  • ※ 百分率表示は四捨五入の丸め計算をおこなっており、合計が100%とならない場合があります。
このタグの他の記事を見る
テクノロジー 平均値
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. TOP
  2. >
  3. 調査レポート
  4. >
  5. スマホ利用者に、アプリ利用状況を調査!アプリ課金状況や、インストール個数が明らかに

To Top