icon_searchcommon_stripe_bgicon_loadingcommon_menuTitle_bg_leftcommon_menuTitle_bg_righticon_related_linkarrow_up_lineabout_bgarrow_down_linearrow_downarrow_right_linearrow_rightarrow_upicon_advertisementicon_closeicon_distributionicon_downloadicon_educationicon_electronicsicon_financeicon_foodicon_information-and-communicationicon_link_blankicon_listicon_mailicon_necessitiesicon_new_articleicon_overseasicon_questionicon_real-estateicon_related_articleicon_societyicon_timepost_heading_third_bgsidebar_notification_bg_spsidebar_notification_bgsns_facebooksns_feedlysns_twittertagline_bgthumbnail_new_bg
シェア
Share
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の
データグラフ集を
無料ダウンロード

結婚願望は?理想の結婚式は?15~39歳の未婚男女1,000人に調査

結婚願望は?理想の結婚式は?15~39歳の未婚男女1,000人に調査

結婚願望は?理想の結婚式は?15~39歳の未婚男女1,000人に調査
このエントリーをはてなブックマークに追加
50歳の時点で一度も結婚したことがない人の割合を指す「生涯未婚率」。国勢調査によると、2015年の時点での生涯未婚率は、男性が23%、女性が14%で、男女ともに2010年から増加しています。生涯独身を希望する人、結婚しても「結婚式」はしない人、籍は入れずに事実婚を選択する人など、以前に比べてライフスタイルの選択は人によって様々。結婚に対する考え方や価値観が多様化する今、未婚者のリアルな結婚観を調査しました。調査の対象は、全国の15~39歳の結婚経験がない男女1,000人です。
この記事のデータグラフ集を
無料ダウンロード
この記事のデータグラフ集を無料ダウンロード
TOPICS
  • 全国15~39歳の未婚男女1,000名に質問!“結婚したいと思う?” 「結婚したい」が77%、「結婚したくない」が23%
  • 結婚願望は人それぞれ? 結婚を「絶対したい」30%、「できるだけしたい」36%、「いい人がいればしたい・見つからなければしなくてもいい」33%
  • 結婚願望が強い人ほど「子どもが欲しい」、低い人ほど「親孝行」「経済力の不安」が、結婚したい理由に
  • 結婚したくない理由は、「1人が楽だから」が67%で最多
  • “結婚式”、「挙げたい」と「挙げたくない」がほぼ同率。結婚式を挙げたいスコアが最も高い世代は10代の女性!
  • 結婚式の人気スタイルは、「国内で挙式と披露宴」と「教会式」

全国15~39歳の未婚男女1,000名に質問!“結婚したいと思う?” 「結婚したい」が77%、「結婚したくない」が23%

全国の15歳~39歳までの一度も結婚したことが無い、未婚の男女1,000名に対し、“結婚したいと思いますか?”と質問しました。その結果、「今すぐ結婚したい」が11%、「いつかは結婚したい」が67%で、合計771が「結婚したい」と答えました。一方、「結婚したくない」は23%となっています。

この結果を性別・年代別で確認すると、男女では異なった傾向が見られました。「今すぐ結婚したい」の回答に注目すると、男性は10代が3%とやや低く、20代で8%、30代で8%となっており、世代による大きな差があるわけでは無さそうです。一方、女性は10代で4%、20代で20%、30代では26%と、年代が上がるにつれスコアも上昇しており、10代と30代では21ポイントの差がありました。

1:本文の数値は四捨五入した整数で表記。百分率表示は四捨五入の丸め計算を行い、合計が100%とならない場合がある。

結婚したいか

結婚願望は人それぞれ? 結婚を「絶対したい」30%、「できるだけしたい」36%、「いい人がいればしたい・見つからなければしなくてもいい」33%

前段で「いつかは結婚したい」「今すぐ結婚したい」と回答した773名に対し、どの程度結婚したいか、結婚願望の度合いを尋ねました。その結果、「絶対に結婚したい」と強く希望している人が30%、「できるだけ結婚したい」が36%、「結婚はしたいが、自分に合う人がみつからなければ結婚しなくてもいい」が26%と三分する結果となりました。また、「できれば結婚したいとは思うが、結婚できなければそれでもかまわない」という人も7%いました。

“結婚したい”と同じように考える人の中でも、結婚に対する願望の度合いは様々なようです。

結婚願望がある人の、結婚したい度合い

結婚願望が強い人ほど「子どもが欲しい」、低い人ほど「親孝行」「経済力の不安」が、結婚したい理由に

前段の回答理由を尋ね、結婚願望度(「絶対に結婚したい」「できるだけ結婚したい」「結婚はしたいが、自分に合う人がみつからなければ結婚しなくてもいい」「できれば結婚したいが、できなくてもかまわない」)ごとに確認しました。すると、結婚願望度によって、上位の回答傾向に差が現れました。結婚願望が強い人ほど「子どもが欲しい」が上位に挙がり、それほど強くない人の方が「親孝行、親を安心させたい」が上位に。そして、“できれば結婚したいが、できなくてもかまわない”と回答した人の3割強が「自分の経済力に不安がある」を理由として挙げていることも特徴的です。また、「寂しさ」や「将来への不安」は、結婚したいという度合いに関わらず、ほぼ共通しています。

●「絶対に結婚したい」と回答した理由
ベース:結婚願望があり、「絶対に結婚したい」と回答した人(n=234)

  • 1位子どもが欲しいから(67%)
  • 2位1人だと寂しいから(50%)
  • 3位1人だと将来が不安だから(46%)

● 「できるだけ結婚したい」と回答した理由
ベース:結婚願望があり、「できるだけ結婚したい」と回答した人(n=281)

  • 1位1人だと寂しいから(52%)
  • 2位1人だと将来が不安だから(44%)
  • 3位子どもが欲しいから(39%)

● 「結婚はしたいが、自分に合う人がみつからならければ結婚しなくてもいい」と回答した理由
ベース:結婚願望があり、「結婚はしたいが、自分に合う人がみつからならければ結婚しなくてもいい」と回答した人(n=204)

  • 1位1人だと将来が不安だから(41%)
  • 2位1人だと寂しいから(36%)
  • 3位親孝行をしたい、親を安心させたいから(26%)

●「できれば結婚したいが、できなくてもかまわない」と回答した理由
ベース:結婚願望があり、「できれば結婚したいとは思うが、結婚できなければそれでもかまわない」と回答した人(n=54)

  • 1位親孝行をしたい、親を安心させたいから(35%)
  • 2位自分の経済力に不安があるから(35%)
  • 3位1人だと将来が不安だから(25%)

★ トータルでの順位
ベース:結婚願望がある人 全体(n=773)

  • 1位1人だと寂しいから(45%)
  • 2位1人だと将来が不安だから(43%)
  • 3位子どもが欲しいから(41%)

結婚したくない理由は、「1人が楽だから」が67%で最多

「結婚したくない」と回答した未婚男女227名に対してその理由を尋ねたところ、最多は「1人が楽だから」67%で、2位と19ポイントの差をつけています。2位は「結婚のメリットが見出せないから」48%、3位は「1人でも不自由がないから」34%と続きました。結婚願望がある人とは反対の回答が、「結婚したくない」理由の上位として挙がっています。

結婚したくない理由 上位5位

“結婚式”、「挙げたい」と「挙げたくない」がほぼ同率。結婚式を挙げたいスコアが最も高い世代は10代の女性!

様々な結婚観が浮き彫りになりましたが、ここからは“結婚式”にフォーカスし、回答結果をご紹介してまいります。

15歳~39歳の結婚したことのない未婚の男女1,000名に、結婚式を挙げたいと思うか尋ねたました。その結果、「結婚式を挙げたい」が47%、「結婚式は挙げたくない」が53%と、ほぼ半数ずつとなりました。性・年代ごとに回答傾向を確認すると、若い世代ほど「結婚式を挙げたい」という人が多く、中でも最もスコアが高かったのが10代女性で67%です。また、10代・20代では、女性の方が結婚式を挙げたい割合が高いのですが、30代になると一気にそのスコアが低くなり、男性よりも8ポイント下回る21%となっています。

なお、少数派の意見ではありますが、結婚はしたくはないと回答した227名のうちの1割が“結婚はしたくないが結婚式は挙げたい“と回答していました。

結婚式を挙げたいか

結婚式を挙げたい、また、挙げたくない理由について、自由回答で尋ねた結果を抜粋してご紹介します。

● 「結婚式を挙げたい」と回答した理由
ベース:全体(n=473)/自由回答

  • ウェディングドレスが着たいから。(17歳・女性)
  • 親を安心させたい。(21歳・女性)
  • 2人の今後を考える上で大切な行事。結婚式を通して周りの人達に感謝を伝えたい。(24歳・女性)
  • 結婚の実感を得て、後の夫婦生活へのスタートを切ることができると思うから。(21歳・男性)
  • 気持ちの区切りを付ける為にしたいし、それで好きな人が喜んでくれるなら、してあげたい。(27歳・男性)

● 「結婚式を挙げたくない」と回答した理由
ベース:全体(n=527)/自由回答

  • 結婚は好きな人と最期まで一緒にいるための契約であり、一緒に暮らすことに主眼があるため、儀式に興味はない。(21歳・女性)
  • 別れるかもしれないのにお金をかけてまで式を挙げたくない。華やかなことが好きではない(24歳・女性)
  • お金がかかるだけ。儀式にお金を使おうと思わない。(29歳・女性)
  • 周囲の人達に自分のためにお金や時間を割いてもらうのは申し訳なく思うため。(27歳・男性)
  • 元々目立つのが嫌いで恥ずかしい。そして単純に準備や対応が面倒。(34歳・男性)

結婚式の人気スタイルは、「国内で挙式と披露宴」と「教会式」

昨今、様々な結婚式や披露宴のスタイルも登場しているようですが、今どのような結婚式が人気なのでしょうか。「結婚式を挙げたい」と答えた473名に尋ねました。

まず、国内海外、結婚式・披露宴・パーティー、お食事会、フォトウェディングなど、8パターンのスタイルを挙げ、希望を選んでもらいました。1位は「国内で挙式と披露宴」が61%でダントツ、2位は「国内で挙式のみ」18%、3位以降の「海外挙式」「フォトウェディング」「お食事会・お披露目会のみ」といった回答はいずれも10%未満でした。

次に、教会式、神前式、人前式といった挙式のタイプについての希望を尋ねると、教会で神に結婚を誓い、愛の証に指輪を交換する「教会式」が最多の59%、次いで、形式にとらわれず参列者全員が結婚の証人になる「人前式」が29%、神殿にて、列席は両家の親族のみが基本である「神前式」が10%となっています。

結婚式の人気スタイルは、「国内で挙式と披露宴」、挙式は「教会式」であることが分かります。

理想の挙式のスタイル(国内外、挙式・披露宴など)
理想の挙式のスタイル(教会式、神前式、人前式など)
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事のデータグラフ集を
無料ダウンロード
この記事のデータグラフ集を無料ダウンロード
ダウンロード限定で以下のグラフも見られます
  • 何歳で結婚したいか
  • 子どもは欲しいか
  • 現在、恋人や好きな人はいるか

  • ・・・など
調査概要
調査主体
マクロミル
調査方法
インターネットリサーチ
調査対象
全国15~39歳男女で、結婚経験が無い方(マクロミルモニタ会員)
割付方法
調査対象者を抽出するために別途実施した「結婚状況把握調査」において、結婚経験が無いと回答した性別・年代の比率に基づいて割付/合計1,000サンプル
調査期間
2018年4月26日(木)~2018年4月27日(金)
  • ※ 本文の数値は四捨五入した整数で表記しています。
  • ※ 百分率表示は四捨五入の丸め計算をおこなっており、合計が100%とならない場合があります。
このタグの他の記事を見る
若者 恋愛・結婚
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. TOP
  2. >
  3. 調査レポート
  4. >
  5. 結婚願望は?理想の結婚式は?15~39歳の未婚男女1,000人に調査

To Top