icon_searchcommon_stripe_bgicon_loadingcommon_menuTitle_bg_leftcommon_menuTitle_bg_righticon_related_linkarrow_up_lineabout_bgarrow_down_linearrow_downarrow_right_linearrow_rightarrow_upicon_advertisementicon_closeicon_distributionicon_downloadicon_educationicon_electronicsicon_financeicon_foodicon_information-and-communicationicon_link_blankicon_listicon_mailicon_necessitiesicon_new_articleicon_overseasicon_questionicon_real-estateicon_related_articleicon_societyicon_timepost_heading_third_bgsidebar_notification_bg_spsidebar_notification_bgsns_facebooksns_feedlysns_twittertagline_bgthumbnail_new_bg
シェア
Share
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の
データグラフ集を
無料ダウンロード

男性の美容意識を調査。外見の悩みは?スキンケア用品、美容系サービスは利用している?

男性の美容意識を調査。外見の悩みは?スキンケア用品、美容系サービスは利用している?

男性の美容意識を調査。外見の悩みは?スキンケア用品、美容系サービスは利用している?
このエントリーをはてなブックマークに追加
近年、ドラッグストアの店頭や電車広告、またテレビなどで、メンズ向けのエステやスキンケア商品の広告やCMをよく目にするようになったという方も多いのではないでしょうか。では実際に、男性は自分の外見や美容にどのような意識を持ち、どのような美容サービスやスキンケア用品を利用しているのでしょうか。全国の15歳から49歳までの男性1,000人に調査を行いました。
この記事のデータグラフ集を
無料ダウンロード
この記事のデータグラフ集を無料ダウンロード
TOPICS
  • 8割以上の男性が、自分の外見に悩みあり
  • スキンケア用品は、10代の7割が利用
  • 美容系サービス、男性の3割が利用。半年間にかけた平均金額は25,643円
  • 10代男性の3割が「脱毛」を利用してみたい
  • 美容に関する情報の入手先は、「テレビ番組」「ニュース・情報サイト」。10代はSNSやクチコミも好む傾向
  • 男性が選ぶ、美意識が高い男性有名人ランキング、1位「GACKT」、2位「福山雅治」、3位「IKKO」

8割以上の男性が、自分の外見に悩みあり

15~49歳の男性1,000名に、人と対面する際に気になる、自身の外見に関する悩みについて尋ねました。

何らかの悩みを持つ人は全体の84%にのぼり、最多の悩みは、この時期ならではの「汗(をかきやすい)」で36%でした。続いて、「歯の黄ばみ」26%、3位「ニキビ・ニキビ跡」25%、4位「顔の毛」25%、5位「体毛の濃さ・薄さ」21%という結果でした。

自分の外見に関する男性の悩み 上位5位

スキンケア用品は、10代の7割が利用

次に、男性自らが購入し使っているスキンケア用品を尋ねると、1位は「化粧水・クリーム」で37%、次いで「リップクリーム」26%、「ニキビケア・毛穴ケア用品」12%、「ボディクリーム・ボディローション」12%、「UVケア用品」11%でした。

何かしらのスキンケア用品を自ら購入して使用している人は、男性全体の57%にのぼっており、年代別では、10代が69%、20代が58%、30代が60%、40代が50%と、10代が最多で7割にのぼっています。特に若い男性の美容意識の高さがうかがえる結果となりました。

自身で買って使っているスキンケア用品 上位5位
スキンケア用品を、自身で購入し使用している割合(年代別)

美容系サービス、男性の3割が利用。半年間にかけた平均金額は25,643円

では、美容系サービスを利用している人はどのくらいいるのでしょうか。

この半年間の経験について尋ねると、何かしらの美容系サービスを利用した男性は全体の31%という結果でした。全体的にスコアはあまり高くありませんが、最多は「歯石とり・ホワイトニング・矯正歯科など」13%で、外見の悩みの2位に「歯の黄ばみ」が挙げられたことも要因として考えられそうです。続いては、「ヘアカラー」10%、「ヘアートリートメント」7%、「パーマ」4%といった“ヘアー系”のサービスのほか、4番目には「眉毛のケア」6%が入りました。なお、利用者が半年間で費やした金額の平均金額は25,643円でした。

直近半年間における、美容系サービスの利用状況
直近半年間に、美容系サービスへ費やした合計金額

10代男性の3割が「脱毛」を利用してみたい

今後利用してみたい美容系サービスについて、世代別に比較しました。特徴的だった点は、「脱毛」と回答した10代の割合が他の年代に比べて高く、28%が利用意向を示しています。女性向けサービスの印象が強い「脱毛」ですが、10代の男性にとってはすでに身近なサービスになりつつあるのでしょうか。

 

今後利用してみたい美容系サービス

美容に関する情報の入手先は、「テレビ番組」「ニュース・情報サイト」。10代はSNSやクチコミも好む傾向

男性は、美容に関する情報をどこから入手しているのでしょうか。どの世代も比較的高かったのが「テレビ番組」と「インターネット上のニュースや情報サイト」で、テレビについてはCMよりも番組のほうが参考にされているようです。年代別では、「SNS」上の美容情報の利用における差が顕著で、10代では26%でしたが、年代が上がるごとに減り、40代では4%にとどまりました。グラフには載せきれませんでしたが、10代は「同性の友人・知人」の情報も2割弱が参考にしており、SNSや友人といった“クチコミ”に近い情報に親和性が高いと言えそうです。

美容に関する情報の入手先

男性が選ぶ、美意識が高い男性有名人ランキング、1位「GACKT」、2位「福山雅治」、3位「IKKO」

最後に、美意識が高いと思う男性有名人を自由回答で尋ねたところ、最も回答数が多かったのは、「GACKT」さんで122票が集まりダントツでした。2位は「福山雅治」さんで49票、3位は美容家の「IKKO」さんで34票、4位は「木村拓哉」さんで32票、5位は「本田圭佑」さん26票でした。

 

●男性が選ぶ、美意識が高い男性有名人ランキング

ベース:全体(n=1,000

1位

GACKT

122票

2位

福山雅治

49票

3位

IKKO

43票

4位

木村拓哉

32票

5位

本田圭佑

26票

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事のデータグラフ集を
無料ダウンロード
この記事のデータグラフ集を無料ダウンロード
ダウンロード限定で以下のグラフも見られます
  • スキンケア用品の購入先
  • 美容ケアにかける時間
  • 身だしなみ、清潔感、美しさへの意識有無とその理由
  • 「自分は美意識が高い方だ」と思うか ・・・など

  • ほか、全設問の年代別クロス集計結果も無料にてご用意しております。
調査概要
調査主体
マクロミル
調査方法
インターネットリサーチ
調査対象
全国15~49歳の男性(マクロミルモニタ会員)
割付方法
平成27年国勢調査による、男性の年代(15~19歳、20代、30代、40代)×全国8エリアの人口動態割付/合計1,000サンプル
調査期間
2018年7月9日(月)~2018年7月11日(水)
  • ※ 本文の数値は四捨五入した整数で表記しています。
  • ※ 百分率表示は四捨五入の丸め計算をおこなっており、合計が100%とならない場合があります。
このタグの他の記事を見る
男性
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. TOP
  2. >
  3. 調査レポート
  4. >
  5. 男性の美容意識を調査。外見の悩みは?スキンケア用品、美容系サービスは利用している?

To Top