icon_searchcommon_stripe_bgicon_loadingcommon_menuTitle_bg_leftcommon_menuTitle_bg_righticon_related_linkarrow_up_lineabout_bgarrow_down_linearrow_downarrow_right_linearrow_rightarrow_upicon_advertisementicon_closeicon_distributionicon_downloadicon_educationicon_electronicsicon_financeicon_foodicon_information-and-communicationicon_link_blankicon_listicon_mailicon_necessitiesicon_new_articleicon_overseasicon_questionicon_real-estateicon_related_articleicon_societyicon_timepost_heading_third_bgsidebar_notification_bg_spsidebar_notification_bgsns_facebooksns_feedlysns_twittertagline_bgthumbnail_new_bg
シェア
Share
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の
データグラフ集を
無料ダウンロード

シニアドライバーに調査。「自動ブレーキ者限定免許」は取得したい?「定額・相乗りタクシー」が普及したら免許は返納する?

シニアドライバーに調査。「自動ブレーキ者限定免許」は取得したい?「定額・相乗りタクシー」が普及したら免許は返納する?

シニアドライバーに調査。「自動ブレーキ者限定免許」は取得したい?「定額・相乗りタクシー」が普及したら免許は返納する?
このエントリーをはてなブックマークに追加
高齢ドライバーによる傷ましい交通事故が相次ぐ中、政府は自動ブレーキなど安全機能がついた車種のみ運転できるようにするといった高齢ドライバー専用の新しい運転免許の導入や、運転免許を返納した高齢者が利用できる「定額タクシー」などを全国に広げるといった取り組みを検討しています。そこで、これらの取り組み内容に対するシニア層の利用意向や普段の自動車運転意識などについて調査を行いました。当調査では、65歳以上の普通自動車免許を持つ方を“シニアドライバー”と定義し、相対的に読み解くために、比較対象として55~64歳の普通自動車免許を持つ方にも同様の調査を実施。一部比較してご紹介します。
この記事のデータグラフ集を
無料ダウンロード
この記事のデータグラフ集を無料ダウンロード
TOPICS
  • すぐ下の世代よりも「ヒヤリ・ハット経験」が少なく、「運転に自信がある」という意識の人が多い
  • 「自動ブレーキ車限定免許」は、2人に1人が「取得したい」
  • 「定額タクシー」「相乗りタクシー」の普及で6割が自主返納に前向き

すぐ下の世代よりも「ヒヤリ・ハット経験」が少なく、「運転に自信がある」という意識の人が多い

重大事故には至らなかったものの、それに直結してもおかしくないような経験を“ヒヤリ・ハット経験”と言います。過去3年以内に、車を運転中にヒヤリ・ハット経験をしたシニアドライバーは66%でした。具体的な経験としては「信号や道路標識を見落とした・見落としそうになった」41%、「走行中、自動車と衝突・接触しそうになった」32%、「走行中、歩行者や自転車と衝突・接触しそうになった」25%が上位でした。

過去3年間に経験した、車の運転中の「ヒヤリ・ハット」

このヒヤリ・ハット経験の調査結果を“65歳以上”と“5564歳”とで比較してみると、意外な傾向が見えてきました。アンケートで提示した7つのヒヤリ・ハット経験項目のほぼすべてにおいて、“5564歳”よりも“65歳以上”の方が低い状況でした1。また、別の質問で聞いた車の運転への自信については、「とても自信がある」「まあ自信がある」と答えた人の合計が、“5564歳”よりも“65歳以上”の方が高い、という状況でした。

1:年代別クロス集計結果は、当ページの黄色のダウンロードボタンからダウンロード可能です。

車の運転に自信がある人の割合

重大事故に直結してもおかしくないような事象が実際に起きていたかどうかは当調査では読み解けませんが、“65歳以上”のシニアドライバーは“5564歳”のドライバーよりも、ヒヤリ・ハットを経験したという意識を持つ人が少なく、運転に自信がある人が多いという意識結果が明らかになりました。

「自動ブレーキ車限定免許」は、2人に1人が「取得したい」

高齢ドライバーによる相次ぐ交通事故により、政府は新しく高齢ドライバー専用の“安全機能付き車限定免許”の導入を新しく検討しています。このような免許ができたら「必ず取得する」が13%、「たぶん取得する」が37%でした。合計すると50%となり、グラフの通り「取得する」と「取得しない」は両者拮抗しています。

 

「自動ブレーキ車限定免許」の取得意向

ではそもそもシニアドライバーは、自動ブレーキなどが搭載された“安全サポート車“を持っているのか、持っていない人は購入したいと思っているのか尋ねました。安全サポート車を「すでに購入した」が16%、「購入を検討している」が11%、「購入を検討したことはあるが、購入はしなかった」が10%、「購入を検討したことがない」が63%。現状では、シニアドライバーの半数強が安全サポート車の検討に至っていません。しかし、自動ブレーキ車限定免許に半数が前向きなことから、新しい免許の誕生が決定したら安全サポート車の購入検討率は高まっていきそうです。

自動ブレーキを搭載する「安全サポート車」の購入意向

「定額タクシー」「相乗りタクシー」の普及で6割が自主返納に前向き

運転免許を返納するシニアの増加が報道されていますが、中には「本当は返納したいのに生活の足が無くなるためできない…」といった人もいるかもしれません。政府は、区域や回数など条件の範囲内で乗り放題になる“定額タクシー”や、割安で利用できる“相乗りタクシー”を全国に広げ、運転免許を返納した高齢者が利用できるようにするといった、高齢者の事故防止の取り組みを検討しています。

もし生活するエリアで“定額タクシー”や“相乗りタクシー”が普及したとしたら利用したいか尋ねたところ、「利用したい」という人は“定額タクシー”で592と半数を超え、相乗りタクシーは412でした。“定額タクシー”の方が利用意向は高く、シニアドライバーに一定のニーズがありそうです。

「定額タクシー」「相乗りタクシー」が普及した場合の利用意向

また、生活するエリアで“定額タクシー”や“相乗りタクシー”が普及したとしたら、運転免許を「自主返納する」が15%、「自主返納を検討する」が46%でした。合計で61%が運転免許の自主返納に前向きな意向を示し、「自主返納はしない」という人は20%にとどりました。

「定額タクシー」「相乗りタクシー」が普及した場合の、運転免許の自主返納意向

65歳以上のシニアドライバーは、すぐ下の世代よりも、「ヒヤリ・ハット経験」をしたという意識を持つが少なく、「運転に自信がある」という人が多いという状況でした。また、「自動ブレーキ車限定免許」については半数が取得したいと考えており、今後この免許が実現すれば安全サポート車の市場はさらに拡大しそうです。そして、定額タクシーや相乗りタクシーが普及すれば、6割が運転免許を自主返納したいと考えていることが明らかになりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事のデータグラフ集を
無料ダウンロード
この記事のデータグラフ集を無料ダウンロード
ダウンロード限定で以下のグラフも見られます
  • 「普通自動車免許」を自主返納した理由
  • 1番最後に運転をした時期
  • 直近1年は運転をしていないが「普通自動車免許」を保有している理由
  • 普通自動車免許の、次回の更新予定
  • 高齢者ドライバーによる相次ぐ交通事故のニュースに対する考え・・・など
調査概要
調査主体
マクロミル
調査方法
インターネットリサーチ
調査対象
普通自動車免許を保有する55歳以上の男女(マクロミルモニタ会員)
割付方法
上記の調査対象条件の出現比率に基づき、男女×年齢(55~59歳、60~64歳、65歳以上の3区分)で割付 /合計1,000サンプル
調査期間
2019年7月5日(金)~2019年7月6日(土)
  • ※ 本文の数値は四捨五入した整数で表記しています。
  • ※ 百分率表示は四捨五入の丸め計算をおこなっており、合計が100%とならない場合があります。
データのご利用に関して
注意事項
  • 当記事の著作権は、株式会社マクロミルが保有します。
  • 当記事に掲載のデータを引用・転載される際は必ず「株式会社マクロミル調べ」と出典を明記してご利用いただくようお願いします。また、引用・転載される旨をHoNote事務局までご一報ください。
  • 当記事に掲載された内容の一部または全部を改変して引用・転載することは禁止いたします。
※商用利用について
自社商品・サービスの広告における使用はご遠慮ください。また、営業・販売を目的とした資料や制作物への引用・転載をご希望される場合は、事前に必ずご相談ください。引用されたい調査結果、引用先、引用物の用途を明記のうえHoNote事務局までご連絡をお願いいたします。

免責事項
  • 転載・引用されたことにより、利用者または第三者に損害その他トラブルが発生した場合、当社は一切その責任を負いません。
このタグの他の記事を見る
シニア 社会
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. TOP
  2. >
  3. 調査レポート
  4. >
  5. シニアドライバーに調査。「自動ブレーキ者限定免許」は取得したい?「定額・相乗りタクシー」が普及したら免許は返納する?

To Top